台湾菜館@横浜中華街(中区山下町190)

訪問:2022/5/2 11:30 (支払総額:600円)
採点:総合3.0、味3.0、サービス3.0、雰囲気3.0、CP3.0
GWの平日は、JRの「休日おでかけパス(2720円)」を利用して日帰りトリップ。
まずは、関東のJR線で唯一の未乗車区間である武蔵小杉~羽沢横浜国大駅間をまったく縁無しだった相鉄線車両で乗ってから、先月出かけてきた神戸中華街(☞ 食べ歩き@神戸南京町中華街)と比較してみようと、ランチタイムの横浜中華街に出かけることにした。

DSC09649.JPG
平日とはいえ、さすがGW期間中と主に若い女性や学生を中心とした人たちで大混雑で、行列の無い普通の台湾料理店で1食目を食べることにした。

DSC09650.JPG
▲魯肉飯(600円)
魯肉飯と餛飩湯にデザートが付いて1000円のセットメニューにも惹かれたが、後があるので単品魯肉飯だけ。

DSC09652.JPG
やっぱり日本で出てくる魯肉飯は台湾のそれと違うんだよなぁ。
見た目からして肉が硬そうな形を残した角切りだし(思ったよりは硬くなかった)、味も深みが無いし台湾スパイス(八角や五香粉など)不足。

コロナで台湾に行けなくなってから見つけたKALDIで売っていた「台湾式ルーロー飯の素」(dfeブランド/水牛食品製造 55g 158円)に台湾スパイスを加えて国産豚トロ肉で作ったものが一番台湾現地に近い味になるのでお気に入り。(煮込みすぎ注意!)

300軒以上訪問した台湾のレストラン

※店舗詳細:台湾菜館
TEL.045-212-5132
入口GPS: 35.4424075, 139.646559

この記事へのトラックバック