かふぇ&れすと(寺かふぇ)遊々亭@大津市園城寺町33 圓満院内

訪問:2022/5/25 12:30 (支払総額:780円)
採点:総合4.0、味4.0、サービス4.0、雰囲気4.0、CP4.0
Route20220525.jpg
連日天気が良すぎてバテ気味の今日は、高低差のある山道を避けて、山科駅から疏水公園、小関越を経て東海自然歩道沿いに近江神宮、参道をまっすぐ降りて琵琶湖畔のびわ湖大津館周辺に寄って大津京駅までの19000歩を歩いた。

Menu20220525.jpg
事前調査でランチを食べる店が大津館まで無いなと思っていたら、東海自然歩道の車道区間の途中に出ていた立て看板に気になるメニューを発見した。どうも寺が運営しているカフェらしいと、珍しさも手伝って入ってしまった。

DSC00714.JPG
店内は寺らしい(?)趣だが、BGMがジャズとなんとも風変わり。
さらに、出された使い捨てウエットナプキンが見たことのない高級品。使い捨てマスクケースも、寺のオリジナルと安い価格で料理を提供しているのに、異様にコスト掛けてるなぁ・・

DSC00717.JPG
▲滋賀の畑の野菜カレー(780円)
お目当てのご当地野菜を使ったカレーだが、予想よりも立派なのが出てきた。
立派な施設なのに、サラダと珈琲か紅茶が付いて780円という価格設定も凄すぎ。宗教法人の為せる技か?

DSC00719.JPG
ご自慢の野菜は炙ったものを加える形で入っていたが、これが旨い!
何穀米か分からないが、穀類の量も半端ないご飯でウマいし、どうせ業務用安物ルーを使ったカレーだろうと思っていたら、カレーも下手な食堂よりも美味しいではないか。

DSC00723.JPG
グラスに詰め込んでしっかり冷やしてあったレタスサラダは、寺カフェらしくオリジナル(?)の味噌味ドレッシングで美味。
当方が汗だくで入店したからかハイカーの類と認識されたみたいで、氷たっぷりはいった水をピッチャーで出してくれるというサービスの良さも光っていた。

後で公式サイトを見たら、国内に17しか存在しない皇室と関わりのある門跡寺院だそうで、京都を除くと上野と日光の輪王寺、大津市内のココと滋賀院だけとのこと。しかも、この寺カフェの営業が超不定期で、この日の前後1週間は休業になっていた。(公式サイトにGoogleカレンダーを使って当月営業予定日を掲載しているという、なんとも現代風の寺だ)
2205ScheduleYYT.jpg
無宗教というよりは嫌宗教だが、良い寺カフェに入ることが出来てラッキーだった。


※店舗詳細:遊々亭 | 大本山 圓満院
TEL.077-524-9800
入口GPS: 35.014421, 135.853699

この記事へのトラックバック