矢場とん@名古屋駅名鉄店(名鉄百貨店本店9F)

訪問:2022/5/30 19:10 (支払総額:1400円)
採点:総合3.0、味3.5、サービス3.0、雰囲気3.0、CP2.5
24日間の北海道&関西・名古屋旅行も実質最終日。最後の晩餐は、名古屋名物のみそかつを食べに行くことにした。

DSC01215.JPG
駅周辺にたくさん支店がある恐らく一番有名な店だと思うが、一番不便な立地の名鉄百貨店本店9階のレストラン街に出向いた。同じ階にあるレストランは閑古鳥が鳴いているかディナータイム休業という寂しい雰囲気だったが、この店だけ8割程度のテーブルが埋まっていたのは流石だ。

ご飯と味噌汁が付くだけの定食が400円増しとのことで、直前にホテルのウエルカムミールでNYチーズケーキを食べてきたことから単品注文。無駄に塩分と炭水化物を取りたくない。

DSC01221.JPG
▲極上リブとんかつ(1400円/単品)
当初1番人気のわらじとんかつを狙っていたが、1頭から2%しか取れない希少部位のリブを贅沢に使いましたとの煽りに惹かれて方針変更。
出てきたかつ皿に店員がソースを直接かけようとしたのでストップをかけ、自分でかけると言ったら別皿に入れてくれた。味が濃いソースを勝手にかけられたらたまらないが(当方高血圧のため、無駄な塩分は控えなければならない)、予想よりも薄味だ。

DSC01227.JPG
確かに味噌の風味を感じるが、それほど主張は強くなく食べやすいお味。だけど、特徴のある味ではないな。決してそんなことはないと思うが、ウスターソースに味噌を少し加えたようなものだろう。
肉自体は、厚切りで肉質も良いものを使っているようで美味しい。わらじカツは薄く伸ばしているはずなので、こちらを選択して正解だった。

でも、カツは自分で肉を選んで揚げて作れるので、積極的に外で高い金額をかけてまで食べたいと思わないのは事実。
衣薄めなのは家庭で作るのと同じだし(惣菜で買うような分厚い衣は、カツ丼にする場合はいいんだけど・・)、この金額を出してまで食べたいとは思わないな。


※店舗詳細:名古屋名物みそかつ 矢場とん - 名古屋駅名鉄店
TEL.052-563-7373


翌日は、前回激安運賃の存在を知った新東名高速バスの早割(今回はビジネスシートで3680円)で用賀駅経由で帰宅した。
最後に23泊の長期旅行ということで、恒例の旅費の紹介。移動だけの最終日を除く1日平均歩数は16452歩と、まずまずの成績となったものの、体重は変わらずでガッカリ。そんなに食べた記憶は無いんだけどなぁ・・

■今回の旅の費用
航空券: 6310円(Peach成田→新千歳、ANA新千歳→神戸は特典利用)
交通費: 21015円(鉄道・バス)
宿泊費: 95458円(23泊;うち朝食付13泊,特典1泊;地域割3000円x9泊)
飲食費: 49612円(札幌割2000円x8泊+苫小牧割2000円分利用)
雑費等: 1790円(鉄博入場料、熊鈴、傘)
総合計:174185円

この記事へのトラックバック